この記事を書いた人
まま まじこ

結婚を機に長野県に移住して約10年の30代ママ。
移住したからこそわかる長野県の魅力をブログで発信しています。
夫婦、小学生&幼稚園児の4人暮らし。埼玉県出身。

まま まじこをフォローする

北信・東信・中信・南信 ってなに?長野県は4地域に分けられている!

こんにちは。まじこです。

 

長野県に限らず、出身地や居住地の話になると「○○県のどの辺りですか?」「○○地域です」という流れの会話はよくありますよね。

 

長野県は大きく分けて4つ「北信」「東信」「中信」「南信」に分けられます。

 

嫁いだばかりの頃のまじこ
嫁いだばかりの頃のまじこ

4地域に分かれているなんて、イギリスみたい♡

 

 

●4地域について

先にも述べたように、長野県は大きく分けて4地域「北信」「東信」「中信」「南信」に分けられます。

 

県内にあるいくつかの盆地や山々などの自然地理、歴史や交通などにより分かれ、この4地域は同じ長野県でも違った文化があります。

 

方言や郷土料理をはじめ、県民性なんかも4地域で違うと言われたりしていますね。

 

企業名に使われることも多く、長野県では馴染みのある分類名称です。
ex)「北信○○株式会社」、「○○南信株式会社」

 

また、北信東信を総じて「東北信」、中信南信を総じて「中南信」と言う場合もあります。

 

 

 

・ざっくりとした覚え方 ~これから長野県に住む人向け~

県外の人なら「北信」「東信」「中信」「南信」言葉を知っているだけで「おっ!知ってるね~」となりますが、住むとなるとテレビや新聞、会話にも結構出てくるのでざっくりとでも覚えましょう。

 

私が長野に嫁いだ当初の覚え方!

 

北信 → 長野市
東信 → 上田市
中信 → 松本市
南信 → 飯田市

 

近所の人やママさん同士の会話だったら、このくらいざっくりでも乗り切れます。

 

仕事で社外の人と話す機会があるようなら、どこの市町村がどの地域かまで把握できているといいでしょう。

 

 

 

●北信(ほくしん)

長野市を中心とした長野県の北部の地域。

長野市(ながのし)・千曲市(ちくまし)・須坂市(すざかし)・中野市(なかのし)・飯山市(いいやまし)・信濃町(しなのまち)・小川村(おがわむら)・飯綱町(いいづなまち)・栄村(さかえむら)・小布施町(おぶせまち)・高山村(たかやまむら)・山ノ内町(やまのうちまち)・木島平村(きじまだいらむら)・野沢温泉村(のざわおんせんむら)

 

私が住んでいるところです!

 

長野市は県庁所在地で、北陸新幹線長野駅や善光寺などがあります。

 

温泉に入るサルで有名な地獄谷野猿公苑や、長野オリンピック(1998年)の会場となったのもここ北信です。(軽井沢・白馬を除く)

 

長野オリンピックの施設についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

 

 

嫁いだばかりの頃のまじこ
嫁いだばかりの頃のまじこ

「ほくしん」って「北辰」!?

ちなみに、とんだ余談ではありますが元埼玉県民的には「ほくしん」といえば「北信」ではなく「北辰」。
(北辰テストといって、埼玉の中学生のほとんどが受ける模試のようなものがあるんです)
なので嫁いだ当初はまずここで混乱しました。

 

 

 

●東信(とうしん)

上田市・佐久市を中心とした長野県の東部の地域。

上田市(うえだし)・東御市(とうみし)・佐久市(さくし)・小諸市(こもろし)・坂城町(さかきまち)・青木村(あおきむら)・長和町(ながわまち)・軽井沢町(かるいざわまち)・御代田町(みよたまち)・立科町(たてしなまち)・小海町(こうみまち)・川上村(かわかみむら)・南牧村(みなみまきむら)・南相木村(みなみあいきむら)・北相木村(きたあいきむら)・佐久穂町(さくほまち)

 

軽井沢があるのがこの東信

 

また、真田幸村のゆかり地である上田市は2016年(平成28年)のNHK大河ドラマ『真田丸』の舞台として注目されました。

 

坂城町は北信に分類される場合もありますが、上田地域定住自立圏に属しており実際の生活圏も東信である場合が多いのでここでは東信として記載してあります。

 

 

 

●中信(ちゅうしん)

松本市を中心とした長野県の西部の北アルプスに接する地域。

松本市(まつもとし)・塩尻市(しおじりし)・安曇野市(あづみのし)・大町市(おおまちし)・麻績村(おみむら)・生坂村(いくさかむら)・山形村(やまがたむら)・朝日村(あさひむら)・筑北村(ちくほくむら)・池田町(いけだまち)・松川村(まつかわむら)・白馬村(はくばむら)・小谷村(おたりむら)・上松町(あげまつまち)・南木曽町(なぎそまち)・木祖村(きそむら)・王滝村(おうたきむら)・大桑村(おおくわむら)・木曽町(きそまち)

 

松本山雅フットボールクラブ(Jリーグ)の本拠地があります。

「まつもとやまが」と読みます。「さんが」じゃないですよ!

 

松本PARCOや、県内初出店のH&Mがあるイオンモール松本国営アルプスあづみの公園など、おでかけスポットが多く北信から遊びに行くことも多いです。

 

 

 

●南信(なんしん)

木曽地方を除く、長野県の南部の地域。

諏訪市(すわし)・茅野市(ちのし)・岡谷市(おかやし)・伊那市(いなし)・駒ヶ根市(こまがねし)・飯田市(いいだし)・下諏訪町(しもすわまち)・富士見町(ふじみまち)・原村(はらむら)・辰野町(たつのまち)・箕輪町(みのわまち)・飯島町(いいじままち)・南箕輪村(みなみみのわむら)・中川村(なかがわむら)・宮田村(みやだむら)・松川町(まつかわまち)・高森町(たかもりまち)・阿南町(あなんちょう)・阿智村(あちむら)・平谷村(ひらやむら)・根羽村(ねばむら)・下條村(しもじょうむら)・売木村(うるぎむら)・天龍村(てんりゅうむら)・泰阜村(やすおかむら)・喬木村(たかぎむら)・豊丘村(とよおかむら)・大鹿村(おおしかむら)

 

中央アルプスと南アルプスの間に位置し、御神渡りで有名な諏訪湖、「日本一の星空」として有名な阿智村など自然豊かな地域です。

 

2027年開業予定のリニア中央新幹線の「長野県駅(仮称)」予定地でもあります。

 

 

北信に住んでいると南信へはほとんど行く機会がないです。。

北信の「長野IC」から南信の「飯田IC」まで高速で約2時間、150㎞以上あります。
電車でのアクセスはもっと悪く、直通で行けないし本数も少ないので調べたら4時間以上かかるみたいです。

 

 

 

●「北部」「中部」「南部」

長野県には「北信」「東信」「中信」「南信」の4つの分け方以外に、天気予報などでよく聞く「北部」「中部」「南部」という分け方もあります。

 

名称が似ていますがこちらは気象区分による分け方。

 

長野オリンピックの会場となった白馬村は「北部」だけど「中信」だし、
御神渡りや花火大会が有名な諏訪湖がある諏訪市は「中部」だけど「南信」だし、
御嶽山がある王滝村は「南部」だけど「中信」だし…

ややこしい~!!

 

「北部」「中部」「南部」という分け方は天気予報で使われるのでこちらもあわせて見てみてください。

 

 




●まとめ

 

 

北信 → 長野市
東信 → 上田市
北信 + 東信 = 東北信
中信 → 松本市
南信 → 飯田市
中信 + 南信 = 中南信

旅行などで行く場合は、この地域に準じて計画を立てると移動しやすいですよ。
「北信→南信」のようなスケジュールは意外と時間がかかるということをお忘れなく。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!